メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
水巻町図書館
電話番号:093-201-5000

トップページ > 水巻町図書館とは? > 水巻町図書館の特長

水巻町図書館の特長

更新日:2021年9月9日

ここでは、水巻町図書館の特長をいくつかご紹介します。

エレベータ塔

エレベータ塔

敷地が高台にあるため、アプローチしやすいようにと野外エレベーターを設置しています。デザインは、水巻町と友好関係にあるオランダ国ノールドオーストポルダー市のシンボルである高さ65メートルの時計塔の3分1の縮尺で再現し、この図書館のランドマークとなっています。

オランダコーナー

 オランダコーナー

 炭鉱町だった水巻町に、戦争中、捕虜として強制労働をさせられていた元オランダ兵が、40年後に水巻町を訪れたことがきっかけとなって、現在までたくさんのオランダ人が本町に訪れ、戦争犠牲者の慰霊祭が行われてきました。このことは、その後の中学生の相互派遣交流にまで発展しました。これを記念してこれまでの交流の証の品や、オランダに関する資料や絵本を展示しているオランダコーナーを設置しました

くつろぎコーナー

くつろぎコーナー

くつろぎコーナーには自動販売機と飲料水が置いてあります。こちらのコーナーでのみ飲食ができます。
※資料や新聞を読みながらの飲食は禁止です。

明るく活気のある図書館

館内は「物音立てられない静寂な図書館」というイメージではなく、BGMが流れ、ピアノ演奏もある誰もがくつろげる図書館、子どもたちがワクワクする図書館を目指しています。

バリアフリー対応

  • 本棚スペース

    本棚のスペース

  • ルーペ

    貸出可能のルーペ

バリアフリー建築により、段差の解消、車椅子同士がすれ違える書架間や通路空間の確保、分かりやすい表示サイン、吊下げ式引戸の採用、2つの多目的トイレを設置するなど、さまざまな障害を持つ人や高齢者に優しい施設となっています。

また、視覚障がいがある人のための点字本や大活字本さわる絵本などを配架したバリアフリーコーナーを設けるほか、拡大ルーペやリーディングラッカーなども貸出しています。

図書館の運営面での取り組みについて

水巻町図書館ではさまざまな活動を行っています。詳しくは「水巻町図書館の取り組みページ」