図書館からのお知らせ

2017年3月5日(日曜)【重要】あなたの資格・経験を活かしてみませんか。図書司書(臨時職員)を募集しています!

水巻町図書館では、図書司書(臨時職員)を募集しています。



応募資格
〇 司書・司書補の資格を持っている人または、公共図書館あるいは学校図書室(館)の勤務経験がある人。
〇 パソコン(ワード、エクセル等)の操作ができる人
〇 水巻町の規定による

申し込みは、水巻町図書館窓口及び郵送にて、臨時職員登録申込書を提出してください。

※臨時職員登録申込書は、町および図書館ホームページよりダウンロードできます。また、役場総務課人事秘書係、図書館にも用意しています。

図書司書募集チラシ(臨時職員登録申請書)[PDF:290KB]


2016年4月23日(土曜)毎月23日は、「ノーテレビ・ノーゲーム・家読(うちどく)の日」です。

今日4月23日は、国が定める「子どもの読書活動の推進に関する法律」に基づき、「子ども読書の日」と定めています。この日は、水巻町を含めた各自治体で様々な施策が行われています。
水巻町においては、この23日を取り、毎月23日を「ノーテレビ・ノーゲーム・家読(うちどく)の日」と定めて、家庭における過度な電子メディア使用の抑制と子どもの読書活動を推進する目的で、町内の小中学校等と連携を図り、推進していくこととしています。

皆さんも毎月23日は、テレビやゲームをお休みにして、ご家族と一緒に読書を楽しんでみませんか。
きっと、楽しい団らんの時間を持つことができると思います。

詳細はこちら

家読推進のポスターとチラシ[PDF:630KB]


2016年4月1日(金曜)「水巻町子ども読書活動推進計画」を改訂しました。

 水巻町教育委員会では、人づくりにつながる子どもの読書活動を重要施策を位置づけ、「水巻町子ども読書活動推進計画」を改訂しました。

本計画は、子どもの発達段階に応じた読書環境を整備し、それぞれの段階にふさわしい読書活動を行う環境をつくり、読書が持つ大きな力で、子どもの想像力や知性及び、感性を豊かにし、子どもの成長を支えていくことを目的としています。

また、本計画の重要施策のひとつとして、「家読(うちどく)」の推進をあげています。家読(うちどく)とは、「家族ふれあい読書」の略語で、家族みんなで、同じ時間・同じ場所で好きな本を読み、読んだ本について話をする新しいスタイルの読書活動で、全国的に広がりを見せています。水巻町も本計画の中で、毎月23日を「ノーテレビ・ノーゲーム・家読の日」と定め、全町的に家読(うちどく)を推進することとしています。

 町民の皆様におかれましては、水巻町の未来を担う子どもたちの成長が確かなものとするために、本計画の趣旨をご理解いただき、ご協力をお願いいたします。

水巻町子ども読書活動推進計画(第2次)[PDF:616KB]


  • « 最新の10件
  • 1
  • 次の10件 »

 

このページの先頭へ